FC2ブログ

考えに考えて。

興味があるもの・ことについてかいてます。主にバイク→バリオス2と自転車→N1.0S関連。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強することについて

大学までの受験、定期試験、資格の取得などで、

経験で身に付いたその人なりの勉強の仕方がそれぞれあると思います。



勉強というと暗記が中心になりがちですが、

私は勉強というのはあくまで本質を理解することだと思っているので、

あまり暗記偏向のやり方を好みません。


暗記の方が効率が良いことも多々ありますが、

多少遠回りになっても理解することを目的として勉強します。

理解することは長期的な知識の定着につながります。


私の経験上、暗記と理解の2つでほぼ勉強の仕方は固まっています。

これは特定のものに限らず、なんの勉強にでも通用します。

そのやり方がしっかりと定まっていれば、あとはやる気と時間でどんなことでも習得できます。


暗記の方法:
短期でも中・長期でも基本は反復学習です。
その差は回数のみ。
冗談ではなく50回100回繰り返せば覚えます。
~~~~~~~~~~~~
↑そんなにできるわけない、という人がたまにいるので。
やればできます。


理解の方法:
こちらが中心になりますが、
資格の勉強を例にします。

資格の勉強は普通問題集があり、一般にはその問題を繰り返すことが中心になると思いますが、
その前に参考書を読みます。というかこちらがメインです。
ここでいう参考書とは、その事柄について体系的に、かつ詳細に解説された本です。
その勉強に必要な情報を十分に内包するものが望ましいです。

参考書を3回ほど読みます。
このインプット作業で6~7割習熟できます。

あとは資格試験の形式にあわせてアウトプット作業を問題集で。

マークシート式・論述式などありますが、

読む作業により基礎が定着しているため、アウトプットはあくまで

試験の回答方法に合わせた回答ができるようになる、ということが目的です。


この方法は、視覚からのインプットの効率が良い人でないと効果がでないと思います。

私はそれに加えて読むのが速いため、これが一番効率の良い方法になります。

はたから見るとまったく勉強しているように見えないですが…


読む際は、好みにもよりますがキーワードにマーカーでラインをひくのも良いです。

私は鉛筆で薄くマルで囲みます。

するとあら不思議、ただの文章が、マルの部分が強調されて、

パラグラフの2次元的イメージが飛躍的に上がります。

はい、半分映像記憶です。




また、この方法は参考書の質にかかっています。

2~3度読むだけで習熟できるだけの情報量、分かりやすく簡潔な記述でなければなりません。


なので参考書選びがもっとも重要です。


「~入門」などの入門書はアウトラインをつかむためには良いかもしれませんが、

しばらくすればまったく役に立たなくなるため、

最初からその分野の情報を網羅した分厚い本を選ぶ場合が多いです。



実家に帰った際、父がある国家資格を取得するための勉強をしていた頃の話をしてくれました。

最初は、こんなたくさんの量を覚えられるのか?と思いながら勉強していたそうです。

あとあと思ったのは、できるわけないと思ってやってもできない。ということだそうです。

父もずいぶん苦労したようで…


これはもっともで、まずできると思って、思い込んで勉強に望まないとうまくいかないと思います。

ただこの「思い込み」は自身の大学受験の勉強のときにすでに習得・実践していたため

ただうんうんとうなずいておきました(汗



あと、勉強は「量」より「質」です。

だらだらと8時間やるより集中して3時間のほうが確実に身につきます。

なので息抜きは大切に。




最近、税理士か会計士の勉強をしようかと思うのですが、

簿記論の良い参考書を探しています。

簿記2級程度の知識はあります。

経済学部卒なので、会計系の知識も薄く広くあります。


だれか良い本をご存じないでしょうか…?
スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://techandmary.blog50.fc2.com/tb.php/55-42796684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。