FC2ブログ

考えに考えて。

興味があるもの・ことについてかいてます。主にバイク→バリオス2と自転車→N1.0S関連。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス耐性

先日、知人とストレスとの向き合い方の話をした。


なんでも、人のストレスとの向き合い方には

4パターンあるとテレビでやっていたらしく、

1.正面から立ち向かう
2.なかったことにする(あとで直面せざるをえない)
3.逃げる(永遠に向き合わない)
4.…忘れた(爆)


らしい。


それを聞きながら自分のことを考えていたのだが、


上のパターンで言えば基本的には1かな。
さもなくば3。


それを解決することで自分に、あるいは周りにいい結果をもたらすような問題。

そういった立ち向かうべき問題には当然立ち向かう。

自分の知識・経験を伸ばせるようなこと。

精神的にプラスになること。

自分のためにはならなくても、誰かに幸せを与えるとか、

苦しみを少し減らせるとかいうようなこと。


これは長年いろいろ考えた末にそういう生き方に落ち着きました。

聖人君子にはなれなくても近づくことはできると。

たとえ微力であっても周りをいい方向に向けてコントロールする。

それが義務ではないけど、わたしのなすべき、進むべき道だと。




それとは逆の立ち向かう必要のないには徹底的に近寄らない。

君子危うきに近寄らず。

たとえば、酔っ払いにからまれそうなときとか。

明らかに無駄でしかない仕事を押し付けられそうなときとか。

憎しみや悲しみしか生まれそうにないこととか。

そりゃ逃げます。





ポジティブ思考を薦めている本とかありますが、

一概にいいとも言えない気もする。


自分と向き合うことが足りない人もいるから。


でも向き合いすぎてつぶれてしまうのも問題なので、

そういった意味でギリギリのところをコントロールするための

前向きな考え方は必要だと思う。



いつも自分と向き合ってギリギリを生きていたせいで、

倒れそうなところで倒れないでいられるすべを身に着けた。


…なんか歌の歌詞みたい。。。



生きにくい世の中と言われますが、

はたしてどうしたら生きやすい世の中になるのでしょうか。

原因は社会なのでしょうか。

政治なのでしょうか。

経済なのでしょうか。


難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。