FC2ブログ

考えに考えて。

興味があるもの・ことについてかいてます。主にバイク→バリオス2と自転車→N1.0S関連。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールかえますよ

というのも、手首にぶら下げてた買い物袋が

ホイールに巻き込まれまして…

今後買い物のときは荷物をバッグに入れます。。


ホイールは定番のアレです。


残りはほぼフレームのみになってきました…
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

湧き上がる物欲

N1.0Sをドロハン化して満足しておったわけですが、

そろそろ次のステージに行こうかな、なんて。


量ってないので分からないですが、

たぶん11~12kgくらいあるこのチャリ。


別にレースに出るわけではないのでそんなに気にしては無いのですが、

さすがに上りはしんどい。


トレーニングゥ!とかいってごまかしてきたけど、


やっぱりホイール変えたりなんかすると、


感動するのかな…とか。


ついでにスプロケも9sか10sにすれば…


これは危険ですよ。


アヘン窟でダラダラしてる場合じゃないよホームズ君。

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

N1.0Sのドロハン化

ついにやってやりました。


思えば、まずクロスバイクを買う前に

やっぱりドロップハンドルだよなーとか言ってたのに

ブルホーンハンドルのN1.0Sを買って



結局ここに行き着いたのでした。

遠回り乙☆


でもこの道のりはムダじゃなかったんだZE!


とか言い訳しつつ、まずは完成写真。

nolly_drop_1.jpg



使用したパーツです。
・カンパニョーロ(Campagnolo) 2011 VELOCE エルゴパワー
・ディズナ(Dixna) ジェイフィット(J-Fit) ドロップハンドルバー バークランプ径:26.0mm
・ディズナ(Dixna) アキレスステム 1-1/8インチ バークランプ径:26.0mm
・その他(バーテープなど)

使用した工具は
・ヘックスレンチ
・トルクスレンチ(T25、エルゴパワーの取り付けに使用)
・ワイヤーカッター
こんなもんかな。

*** 1点注意。 ***
エルゴパワーを買うとワイヤーが付属するのですが、
ブレーキアウターケーブルのエンドキャップと
ブレーキワイヤー・シフトワイヤーのエンドが別途必要です。
*****************


エルゴパワーの取り付けマニュアルが微妙に分かりにくいのですが、

それを参考に取り付け。


手順は、

1.ハンドルにエルゴパワーを取り付け

2.バイクのフレームにステム、ハンドルを取り付け

3.ワイヤーの取り付け(シフト、ブレーキ)

4.バーテープの取り付け

です。


特に詰まることもなく、5hくらいで完了。
(かかりすぎ?)

ワイヤーのアウターケーブルの長さは慎重に。

短すぎるとよくないです。



ちなみに各パーツの選定基準なんですが、

基本は

「お 金 を 掛 け な い」

です。


デュアルコントロールレバーはシマノの2300かsoraにしようと

思っていたのですが、カンパのエルゴパワーでシマノのディレイラーを

引ける、という情報を見つけてしまったばっかりにエルゴパワーをチョイス。


ハンドルはそれに合わせてアナトミックである必要があります。

わたしは小柄なので(168cm)、リーチもドロップも短めのJ-Fitに決定。

幅は芯-芯380mm。分からないのでとりあえずこのサイズ。


ブレーキは元からついてる

TEKTRO RX1ショートアームVブレーキです。

ミニVブレーキなのでロード用レバーでも引けます。


ステムも元々ついてるものを使いまわす予定だったのですが、

ハンドルを取り付けようとすると、…合わない


おそるおそる測ってみると…25.4mm!!!!

…テヘッ☆(先に測っておけよ)



というわけで追加購入が決定。

リアル店舗に行ったのですが、31.8mmばかりで26.0mmがあまりなかったです。

置いてたなかで一番デザインが好きだったのが・ディズナのアキレスステム。

ちょっといいやつじゃないの?これ。

長さはとりあえず100mm。

ステムの値段 > ハンドルの値段 な構図。

いいの?

いいのさ!


という流れでこうなりました。




ではいろんな角度から。

nolly_drop_2.jpg

nolly_drop_3.jpg

nolly_drop_4.jpg


ディレイラーはAlivio 8s、

クランクは同じくAlivio 28-38-48がついてます。


エルゴパワー(10s)とディレイラー(8s)の相性についてですが、

結論から言うと、「とりあえず」いけます。


まずリアの変速は、所謂ワイヤーの大回しやシフトメイトを使用しなくても

使えました。ただ、たまに1クリックで変速しません。

調整を詰めればマシになるかも。


そしてフロントなのですが、ネットの情報では3枚は無理、

という意見が多かった気がします。

なのであきらめてセンターとアウターのみのつもりでいたのですが、

予想を裏切って、インナーも含め3枚変速できました。

だいたい4クリック(レバー一押しの最大量)で1枚動きます。

手が小さくてしんどいので2*2で押したりしてます。

微妙にずれていても、1クリック足すか引くかしてやると

うまい位置に収まります。


さすがだぜ、シマニョーロ。




あこがれのドロハンになり、

かっこいいカンパのエルゴパワーのシフトフィールに酔いしれ、

もはや感無量。


いっぱい走りたいと思います。

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

クランク交換(2)

続くといいながら更新を忘れていたわけですが、


チェーンの交換です。
シマノのチェーンカッター(TL-CN27)は3,000円くらいするのですが、
このチェーンカッターはお値段なんと882円(税込)。
10速だと精度が求められるのかもしれませんが、
8速ならこれで十分みたいです。
nolly_crank_3.jpg

ピンを抜くときも入れるときも、
この写真のようにセットして工具のハンドルを回すことで
ピンを押し出します。
ピンを入れた後、動きが渋くないかを確認。


チェーンの長さは、


ぶろぐであさひ 新しいチェーンで春を迎えましょう。
http://www.cb-asahi.jp/cat4/2010/03/post-4.html

にあるように、
ギアの位置が、「アウターxトップ」 の時に、

「リアディレイラーの上下のプーリーの中心が地面に対して直角になる」

長さにしました。


これでチェーン交換は完了。


クランクを大きいサイズに交換したので、

それに合わせてFD取り付け位置を変えて、調整。


で、こんな感じです。
nolly_crank_4.jpg


フロントのギアがけっこうでかいです。

42→48なので。

そして気づきました。

アウターをめったに使わないことに…!!



いや、でもプラス面もあるんですよ。

普通に走るときは、フロントセンターで足りなくなることがないので

いちいちフロントの変速をしなくていいとか。


ギアに合わせて足を強化しよう、という気持ちになったとか。



あ、あとペダルも変えてます。
shimano[105] PD-5700S SPD-SL
nolly_crank_5.jpg

ロード用ビンディングペダルです。
一緒に買ったシューズはshimano R077。安かったので。
シューズのサイズは、私の足幅はEなので、
普段の靴のサイズで問題無しでした。
シューズによってはハーフサイズ(xx.5)がないものがあるので、
そのときは大きめ推奨です。
シマノシューズは細めなので。(PUMAのcatシリーズくらい)


ペダル面は結構大きいので、スニーカーでも問題無しです。



nolly_crank_6.jpg

いまはこんな感じですが…


ついに最後の砦、

STI化計画が。

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

クランク交換(1)

しばらく記事を書いていませんでしたが、

水面下では着々と準備をすすめていました。


どうも上がものたりないため、クランクの交換です。

サイズが違うクランクに交換する際はチェーンを再利用できないため、

同時にチェーンも交換します。


というわけで以下を用意。
・クランク(FC-M411 48-38-28T)
・チェーン(CN-HG50 116LINKS)
・クランク抜き特殊工具(SHIMANO TL-FC10)
・チェーンカッター(GIZA PRODUCTS TOL17100)


あと使用するのは
・モンキーレンチ
・ヘキサゴンソケットとラチェットハンドル、スピンナハンドル
・ヘキサゴンレンチ
nolly_crank_1.jpg
こんな感じ。


まとまった時間ができたので作業開始。

まずクランク中心にあるネジをはずし、その穴に特殊工具を装着。

↓ネジをはずした状態
nolly_crank_2.jpg

クランクとBBはスクエアテーパーではめられているため、

この工具でそのはめ込みを押し出してはずしてやります。

説明書にあるとおり、回してやれば…


固い!


全力出しても、体重かけても、だめ。


ロングハンドルのモンキー買いに行くか…(今あるのは20mm)。


とりあえずKURE 5-56をたっぷり吹きかけていったん中止。


で、後日。



あのときは少し疲れていたから、

いまなら本気出したらいける!

というわけのわからない流れで再びクランクの交換にトライ。


特殊工具をはめて、

えいや。


お?


まわるぞ?


すんなり外れた!


さすが5-56。

これでクランク交換のめどが立ちました。


あとはチェーン交換とFDの調整。

後半に続きます。

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。